ビジネスパーソンボランティア活動助成

受贈者からの声

受贈された方々から頂いた言葉を紹介いたします。

平成29年度(神奈川県)
新規立ち上げNPO法人Small Stepによるリラママカフェの開設
この度は、ビジネスパーソンボランティア活動助成に選考して頂き、ありがとうございます。
貴重な財源として、大切に使わせて頂きます。
 Small Step 代表 赤荻 聡子
平成28年度(青森県)
出前型理科実験教室
平成28年度サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成にご採択をいただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまを持ちまして、たくさんの子どもたちに体験を届けることができました。学校、父母の皆様、地域の皆様方より好評をいただき活動場所が倍に増えました。 私どもにとりましても今回助成を受けて活動したことが大きなステップアップにつながりました。
今後も地域の皆様のご期待に添えるよう精進してまいります。
ゆめサイエンス 代表 竹原 美幸
平成28年度(長野県)
星空観察を素材とした青少年健全育成と障害児への星空体験提供
この度は、当団体の活動にご賛同くださり、ボランティア活動助成金をいただき、本当にありがとうございました。星空は、なんの準備もなくても楽しめるものですが、晴れるかどうかにかかっています。プラネタリウムはいつでも見られますが、それなりに資金も必要となり、そのような課題を今年も貴財団のおかげでクリアすることができ、心より感謝しております。
オフィスStarry Night 代表 吉迫 由美
平成28年度(愛知県)
①吃音に関する講演会②吃音相談会③吃音に悩む人同士の交流会
この度は、助成決定をして頂き、誠にありがとうございました。貴財団より助成を受けられたことで、これまで以上の規模で講演会が開催できたこと、そして多くの方にご参加いただくことができました。深く感謝申し上げます。 今後も、吃音者支援において益々前進できるように、尽力していく所存です
つばさの会 代表 羽佐田 竜二
平成28年度受贈者(山形県)
家族が安心して保養できるよう情報提供と野外活動の企画
この度は、私達フクシマの子どもの未来を守る家の活動に対して助成金をいただける とのこと、本当にありがとうございます。 今年も福島県から親子が「守る家」に保養に来られます。 鶴岡で思い切り海や山で安心して子ども達に遊んでもらい、親子共々リフレッシュしていただこうと準備をすすめています。 この度は誠にありがとうございます。貴重な助成金、有意義に活用させていただき、 フクシマの親子を支援していきたいと思います。
フクシマの子どもの未来を守る家 代表 高橋裕子
平成27年度受贈者(大阪府)
障害のある学生がボランティアを通して社会参加への可能性を見つける
この度は、サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成を賜り、ありがとうございました。無事、事業が完了いたしましたことを報告いたします。 今後も仕事と両立しながら、ボランティア活動を続けてまいります。
北河内ボランティアセンター青年部 代表 佐野武尊
平成27年度受贈者(福岡県)
夢サンタ復活プロジェクト「子どもたちに夢を。このまちに愛を。」
貴財団助成金を活用し、活動させていただきました。おかげ様でたくさんの子どもたちに夢を届けることができました。ありがとうございました。
夢サンタ復活プロジェクト 代表 濱中美紀
平成25年度受贈者(長野県)
アルプホルンの「素朴で円やか。重厚な音色」を多くの人に届けよう!
サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成を頂き、おかげさまでボランティア演奏や中学生との交流など充実した1年を過ごすことができました。改めて感謝申し上げます。メンバーも皆喜んでおります。
松本アルプホルンクラブ 代表 白子和夫
平成25年度受贈者(神奈川県)
幼児から成人までの障がい者も含めた絵画指導
助成金有り難うございました。頂いた助成金は大切に使わせて頂きました。
「カラー」「サンマ・イカ・鯛・鯵」「シクラメン」「ザリガニ」などの教材費に使うことが出来子供たちが大変喜び素敵な作品が出来ました。
NPO法人 夢’遊空楽彩Crazy Pumpkin 代表 久保寺こずえ
平成25年度受贈者(岩手県)
被災地の子どもたちに対するアートを通した心の支援活動
このたびは貴財団様から助成のお知らせを頂きまして本当にありがとうございました。これまで、全て自費で被災地の子供達と海外から訪れるアーティストをつなぐ活動をしてきた私達でございますが、資金的な面、時間的な面、様々な面で苦しいこともありました。
ですが、このたびのお知らせを戴き、どんなにか勇気づけられたか知れません。(中略)
貴事業団様が、これからも働きながら社会貢献と奉仕を続ける方々の道を明るく照らされていかれますよう心から願っております。
アイアム・ボランティアチーム 代表 島口修子
平成25年度受贈者(宮城県)
がん療養者とその家族に対する支援
先日は、りっぱな式を開いていただき、皆様から「おめでとうございます」とお声をいただき、気持ちが高揚し、尚一層やる気が増しました。貴事業団の支援を有効に活用させていただきます。
ホッとサロンin仙台 代表 千葉ひで子