地域保健福祉研究助成

お申込までの流れ
(確認できましたら、文末にある矢印をクリックし、次にお進みください。)

STEP2.実施要領の概要

地域保健福祉研究助成に関する実施要領の概要を下記します。詳細は、実施要領を参照ください。

助成趣旨

地域で保健・医療および福祉の活動に従事されている方々の研究を支援することにより、
わが国の保健・医療および福祉の向上に寄与することを目的とする。

応募資格

  • 保健所、衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員
  • 都道府県市町村の衛生および福祉関係職員
  • 保健・医療・福祉の実務従事者

上記応募資格者による共同研究も可。大学病院の職員等は応募対象者に含む。
ただし、大学の教職員、大学院生の単独研究または主研究者となる研究は不可。
また、前年度に当財団の助成を受けた人(共同研究者は除く)は除く。

研究課題

  1. 地域保健および福祉に関する研究
  2. 在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究
  3. その他住民の健康増進に役立つ研究
    営利を目的とする研究は対象外です。

助成金

総額 1,200万円以内
1件 原則30万円。特に優秀な研究については50万円限度で助成。
直接研究に要する費用とし、パソコンの購入費用、学会参加費用などは助成の対象としない。

研究対象

特定地域を対象とした研究とする(ただし、臨床的研究は除く)。

実施要項のダウンロード

実施要項がPDF形式でダウンロードできます。下記をクリックしてください。

戻る このページを印刷 次へ