地域保健福祉研究助成

地域保健福祉研究助成に関するQ&A

応募資格について

大学の教員の研究は対象になりますか?
大学の教員、大学院生の単独または主研究者となる研究は対象になりません。ただし、保健所・衛生研究所等衛生関係機関に所属する職員、都道府県市町村の衛生および福祉関係職員、保健・医療・福祉の実務従事者との共同研究は対象となります。
会社員または公務員でありながら、大学でも研究中です。この場合は対象になりますか?
大学の教員、あるいは大学院生とみなして、対象にはなりません
研究グループの一員として大学の教員が加わっていますが、問題はありませんか?
助言者としてなら問題はありません。しかし実質的に主たる研究者である場合は対象となりません。
3年前に助成を受けましたが、対象になりますか?
前年度に当財団の助成を受けた人(共同研究者を除く)でなければ、対象となります。

助成金の使途について

パソコンの購入資金は助成金の使途として認められますか?
パソコンおよび付属機器の購入資金は対象外となります。
ただし、研究に必要なソフトは対象となります 。
研究に伴う調査の際、アルバイトを雇うのですが、その際支払うアルバイト料は助成金の使途に入れても良いですか?
研究に伴うものであれば結構です。
調査にかかる交通費は助成金の使途に入れても良いですか?
研究のための調査に直接かかる交通費なら結構です。
学会参加費用を助成金の使途に入れても良いですか?
学会参加費用は対象外となります。

研究内容について

助成を受けた研究は1年で終了しなければならないのですか?
1年間の研究につき助成する制度です。
研究対象となる地域はどこでも良いのですか?
国内であれば地域の限定はありません。