シニアボランティア活動助成

お申込までの流れ
(確認できましたら、文末にある矢印をクリックし、次にお進みください。)

STEP2.実施要領の概要

シニアボランティア活動助成に関する実施要領の概要を下記します。詳細は、実施要領を参照ください。

助成趣旨

シニア(年齢 満60歳以上)のボランティア活動を支援することにより、シニアのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

応募資格

社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢 満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。

対象となる活動

  1. 高齢者福祉に関するボランティア活動
  2. 障がい者福祉に関するボランティア活動
  3. こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容が先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの。
    ただし、少年野球・サッカー等のスポーツ活動や通常のこども会活動 は除く。
    いずれも目的、計画等が明確な日本国内での無償の活動とする。

助成金

総額 サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成と合わせて800万円以内
1件 原則10万円。特に内容が優れている場合は20万円限度で助成。
直接ボランティア活動に要する費用とし、シンポジウムや講演会開催、グループの事務所家賃、パソコンの購入費用、ボランティアグループのためのセミナー・講習会の開催等の費用は助成の対象としない。

実施要項のダウンロード

実施要項がPDF形式でダウンロードできます。下記をクリックしてください。

このページを印刷 次へ